人気ブログランキング |
<   2019年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧
京都本店 ワークショップ会場の様子
2019年1月13日(日)、1月14日(月・祝)は、ワークショップにご来店いただきまして、ありがとうございました。2日間で16名のお客様にご利用いただきました。会場・製作の様子をご紹介いたします。
b0087378_16334262.jpg
ケースやボードへのデコレーションは、マスキングテープ、シール、割りピン、ゴムなどをふんだんに使っていただきました。
b0087378_16355853.jpg
この他、シルクスクリーンプリント体験もご用意しておりました。直接手書き、UVプリントと同じく、ファイバーボックスに名入れをする技法の一つです。笑顔、コースターのキキ型やララ型、エディのシルエットなどの版がございます。サイズ、インクカラーもこんなに!
b0087378_16581770.jpg
b0087378_16582148.jpg
シルクスクリーンは、Tシャツやトートバッグなどのプリントにも使われているので身近ではありますが、革加工やペーパークラフト経験者と違い、初めてという方がほどんどでした。一回試し刷りをして腕を慣らしていただきました。
b0087378_16591283.jpg
b0087378_16591556.jpg
組み立て前には、素材をウォーマーで温めます。温めることで、硬いファイバーが少し曲げやすく、折り目が割れづらくなります。
b0087378_16591801.jpg
ここから組み立ての工程です。曲げ治具に差し込み、テコの原理でゆっくり曲げていきます。ここで皆様から「硬い!」「丈夫!」のお声が。そうそう、実はこの丈夫さを感じていただくのも、ワークショップの目的であったりします。
b0087378_16592272.jpg
b0087378_16592562.jpg
次はマジックテープで仮留めをして、電動ドリルで穴を開けます。以前はこの工程、ハトメ抜きと金槌でやっていただいていましたが、ファイバーが硬くて大変なため、電気の力に頼るようにいたしました。木材に穴を開ける時に出る木屑のように、ファイバー屑が出てきます。
b0087378_17164282.jpg
b0087378_17164892.jpg
最後にカシメを打って出来上がりです!カシメのカラーを統一するとシンプルにおしゃれにできますし、全て違う色にすると手作り感が倍増します。
b0087378_17503151.jpg
包装紙や和紙などを貼ったサンプルケースも展示しておりました。
b0087378_17165435.jpg
b0087378_17165720.jpg
次回の開催も企画いたしますので、是非お待ちくださいませ!

2019年1月13日(日)、1月14日(月・祝)開催のワークショップ詳細はこちら

text by tsuruta

by iremonya | 2019-01-24 17:23 | みやこ日記(京都本店)



営業時間 11時~19時
by iremonya
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31