人気ブログランキング |
<   2008年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧
最近のマイブーム&郷土デザイン~その6~
近年の多分野における技術進歩には、目覚ましいものを感じずにはいられません。
先日初めてデジカメを手に入れたことで、改めて感心させられました。

最近のマイブーム&郷土デザイン~その6~_b0087378_244697.jpg


ちょっぴり重厚な外観がかっこいい「RICOH R8」。

これまでデジカメをほとんど使ったことがなく、フィルムカメラばかり使っていたので、
デジカメの使い勝手の良さに即脱帽・・・。
画像を加工したり、必要な写真だけを現像したり、そして撮ってすぐに見れたりと、
その便利さに今更ながら驚いている、今日この頃です。

そのカメラで、地元・鳥取の有名建築を撮ってみました。
最近のマイブーム&郷土デザイン~その6~_b0087378_1382689.jpg

こちらは、山陰で多くの建築を手がけておられる、
高松伸さんの「みなとさかい交流館」。
日本海に面しており、隠岐へ通じるフェリー乗り場であり、
妖怪好きの聖地「水木しげるロード」の起点にもなっています。

最近のマイブーム&郷土デザイン~その6~_b0087378_1375167.jpg

そしてこちらが、山陰一の名建築ともいわれる、菊竹清訓さんの「東光園」。
菊竹さんといえば、愛知万博の総合プロデューサーであり、
世界の建築家100人にも選出された、現代ニッポンの巨匠。

ロビーでは、剣持勇さんのラタンチェアに腰掛けながら、
きれいな日本庭園を前にし、くつろぎの時間を味わうことができます。


そういえば・・・、デジカメを購入してからは、「デジタリアン」という言葉が
ちょっとしたマイブームでもあります。

次回は東京店・鶴田よりお送りします!


text by tamura
by iremonya | 2008-07-30 02:07 | みやこ日記(京都本店)
イレモンヤの熱いブログ企画、スタートです!
今週から8月に突入です。
ますます暑くなる夏に負けていられない!と言うことで、
イレモンヤの8月はブログが熱くなります。

スタッフの日々の出来事や思った事など、色々と書き連ねているブログですが、
今日からの1ヶ月間は、週ごとのテーマに沿ってスタッフが思うこと・感じることを
リレー形式でお伝えしたいと思います。
京都・東京、各店のスタッフも「イレモンヤ」という大きな枠の中で志を一つにして
おりますが、それぞれ違った感性や思いを持っているのも事実。
そんな個性をほんの少しご紹介させていただくことにより、
また一つイレモンヤに興味を持っていただけたら嬉しいです!

では記念すべき第1週目のテーマは・・・
『マイブーム~最近気になるもの・こと・ひと・ばしょ~』 です。

マイブームという言葉は既に死語のような気もしますが・・・。
トップバッターは京都店・河野が務めさせていただきます。

何かにものすごくハマルという事があまりない私ですが、
長年、常に興味がある場所が「北欧」です。
国もしかり、家具や雑貨、暮らし方や、風土など、全てにおいて
惹かれるものがあります。
そして一年の中で、何故か夏と冬の年2回私の中で北欧熱が過熱します。
「行きたい!」「あの椅子欲しい!」といった具合に。

デンマーク、スウェーデン、ノルウェー、フィンランド、アイルランドの国々が総称して
北欧と呼ばれる地域ですが、長く暗く寒い冬のイメージや物価の高さといった
マイナスイメージが世間一般に知られているところでしょうか。
ここ数年、雑誌では北欧家具や雑貨の特集が多く組まれ、関西でもこの春にオープンした
IKEAの話題も手伝って、北欧ブランドは定着しつつあるようです。
木を使った家具や、シンプルで機能的、かつ洗練されたデザインは
日本の家にも難なく馴染んでしまう、そんな不思議な魅力があります。
私自身、「木」という素材がとても好きなことと、シンプルだけどどこかまぁるい雰囲気、
飽きずに使い続けられる普遍性が一番の魅力だと思っています。

北欧では、日常使いのコップやマグ、お皿、カトラリーといった食器類でも
親子代々受け継がれて大事に使われる事が普通だそうです。
モノを大事にする精神も当然ながら、それだけ様々な世代を生き抜けるデザイン性や
機能性に脱帽です。
思い返せば、通っていた大学の食堂に何気なく置かれていた椅子は「アリンコチェア」。
家でも学校でも何の違和感もなく馴染めるというのもこのデザイン性の成せる技です。

ただ、今の私の住まいは狭く、家具を揃えるような環境ではない事が悩みの種でした。
なので、食器や雑貨に手が伸びるのは自然なこと。
少しずつ買い足しては、毎日の生活で活躍させています。
イレモンヤの熱いブログ企画、スタートです!_b0087378_18344796.jpg

                アールトのキャンドルホルダーとタンブラー

イレモンヤの熱いブログ企画、スタートです!_b0087378_18350100.jpg

                この形のまんまの氷ができます!ニクイです。

そしてなんと言っても、映画「かもめ食堂」!
北欧の魅力が全て詰まっています。
やっぱりこれも、何度見ても飽きない、のですね。


明日は、東京店・足立にバトンタッチです!


text by kohno
by iremonya | 2008-07-28 18:46 | みやこ日記(京都本店)
血液型
血液型
血液型_b0087378_134992.jpg

最近、B型の人が周りに2人増えました。新しいスタッフーの谷口さんと砂川さんです。
B型ノリでしょうか…、なんとなくテンションが上ります。
なぜなら、私には「最強にB型」の友人がおり、彼女のことを愛して止まないからです。
お店のこととは少し離れてしまいますが、いつもその友人がよく話している話を、B型参入で思い出したので書くことにします。

クリエイティブについてです。「松浦 弥太郎氏」の著書からの引用ですが、あいまいなところや脚色が多々あります。

クリエイティブとは、「工夫」である。
たとえ単純な作業でも、最も効率よく、美しく、何よりたのしくやろうと考えたら、要するに大事なのは工夫です。工夫がないと物事の質は上りません。「工夫を追及すること」こそクリエイティヴな姿勢だと思うのです。工夫をすると発見が生まれ、それは、自分だけのオリジナリティに繋がります。
それと、もう一つは「取り組み方」。
たとえ世間で、クリエイティヴとよばれる仕事をしていても、「やらされている」という気持ちでやっていたらそれは、クリエイティブではないと思います。自分が楽しめる最良の方法を探しながら、自分から物事に取り組む姿勢を保っていることが、クリエイティブの基本です。
表現とはあくまでもどう取り組んだかの結果だと思う。
特別な技術や、コツではなく「工夫」と「取り組む姿勢」を大切にすれば、文章を書くことも映像を作ることも、デザインすることも、絵を書くことも何だってできるんだよ、という話。

前述のように、世間でクリエイティヴとよばれる仕事だけがクリエイティブなのではなく、クッキーを焼くことも、お茶をサーヴすることも、家具を販売することも、「工夫を追及する」という視点でいくと、全てがクリエイティブな事なんだろうと思います。工夫がなければ、おいしいクッキーを焼くことも、おいしいお茶をいれる事も、愉しく家具を買っていただくこともできません。

人が認めるとか、認めないとかは別として、そこに人が集まり、笑顔が生まれることがが工夫してがんばった答えなんだろうと思います。B型の友人はいつもそんなことを教えてくれます。

なので、B型参入でドキドキしているのでした。ま、血液型はね…関係ないと思いますが。
余談ですが、東京店スタッフの足立もB型です。

text by KURATA
by iremonya | 2008-07-27 13:46 | みやこ日記(京都本店)
風鈴で過ごす夏。
京都もついに人間の体温にまで達する気温となりました。
蝉もようやく本腰を入れて鳴き出したようです。

先日、出勤途中の道すがら、お店に程近い場所で
風鈴の音を耳にしました。
まさしくうだるような暑さの中をいそいそと歩いていたのですが、
ふっと涼を感じた瞬間でした。
一瞬耳にする音だけで、様々なものを感じたり連想できたり、
毎日の中に、実はそんな瞬間がたくさんあるのだと思います。

そんな風に、気分は少し涼しくなりながら到着したお店では
天井から吊るされた風鈴のLIAMが、にこにこふわふわと揺れていました。

風鈴って、実はあまりお持ちではないのでは?と最近思います。
季節限定のものでもありますし、なにより街中では窓を開けて過ごすような
夏の過ごし方が出来なくなっていることも影響しているのではないでしょうか。

どうしてもエアコンに頼りがちになるこの季節、
窓辺や扇風機の傍でチリンチリンと揺れる風鈴の音を楽しむのも
乙な夏の過ごし方だと思います。
体感温度もぐっと下がり、そして地球にも優しいとくれば、
一家に一つ風鈴を!といきたいところです。

当店の風鈴「LIAM」は、その愛らしいルックスもさることながら、
先端のクリップにお気に入りの写真や大事なメモなどが挟める実用性も
兼ね備えた才色兼備な風鈴です。
風鈴で過ごす夏。_b0087378_159633.jpg

お部屋に一つ、いかがでしょうか?


text by kohno
by iremonya | 2008-07-21 15:13 | みやこ日記(京都本店)
My はし は、もうお持ち??
My はし は、もうお持ちですか??
My はし は、もうお持ち??_b0087378_16264966.jpg

レジ袋いらないです。お箸いらないです。というとスタンプカードをくれるところが
最近2件ありましたので、フムと思いブログを書くことに。
どちらも20個で、200円のお買い物サービス、ワンドリンクサービスにしてくれます。
なんだか、うれしいですし、それがきっかけで心がける人が増えるならとても効果的だな
と思います。

日本で使われている、年間割り箸量は約250億膳。
1人当たりに換算すると、1年間で約200膳を1人で使用している事になります。
この大量の割り箸は、約97%が海外からの輸入、そのうち90%が中国からの輸入で
まかなわれています。
中国産輸入割り箸は、割り箸を作るためだけに木が切られているため、
森林破壊が顕著です。森林破壊は、洪水を防ぎ渇水を緩和する、水を浄化する、
土砂崩れを防ぐ、地球温暖化を防ぐというような森林が持っている役割を失わせます。
動物達もきっと困っているはず。

また、割り箸には防カビ剤や漂白剤が使われていることから、
割り箸を使用しないことは、身体にもやさしく安全で安心なことといえるのです。

「My はし」を持つことは、誰もができる地球環境への優しい配慮のひとつです。
「人間も、地球ありき、自然ありきの生物の一員という謙虚さを持って行動しなくては
いけない」と書いてありました。

HappyRock!!さんとIREMONYA DESIGN LABOが一緒に考えて商品化された
お箸箱(お箸付き)末永く愛用してほしいという想いから、
シンプルなデザインで、一つ一つ手作業で丁寧に作られています。

私も持ち歩いていますが、時々忘れることもあります。
お店に置いて帰ろうとしたこともありました。
けれど、1人でも多くの人が持ち歩いて、平均で1年間に1人が使用する
200膳もの割り箸が、半分、1/4にできると単純にすごいなーと、
ものすごく漠然ではありますが、思います。

地球では、1分につきおよそ30ヘクタールの森林失われているそうです。
今、Myはしを持ち歩いたからといって、すぐに何かが変わる訳ではないでしょう。
けれど、おじいさんおばあさんになった時、豊な地球であって欲しいなと思います。

それに、「My はし」でモテ度アップです。



text by KURATA
by iremonya | 2008-07-20 16:56 | みやこ日記(京都本店)
本日、パッシオーネの亀岡さんがご来店されました!
梅雨も明け、いよいよ夏本番です。
世間一般に京都の夏は暑い、と言われておりますが
本当に溶けるように暑いです・・。
街歩きをされている方も、ツバの大きな帽子や日傘を手に汗をふきふき。
そんな真夏の京都散策に是非おすすめしたいのが、自転車の旅です。

京都は自転車がとても多く、また自転車がしっくりと馴染む街でもあります。
私も当初はその通行量の多さにびっくりしたものでした。
狭い道をひょい、と行くのも各所に点在する歴史遺産や
気になるお店を巡るのも、自転車だとなんとも快適のようです。

そこで今回は素敵なレンタル自転車のお店、
『PASSIONE(パッシオーネ) CYCLE SERVER』さんをご紹介いたします。

“貸す”・“借りる”で終わる自転車レンタル店ではなく、充実した京都自転車旅の一日を
提供(サーブ)する自転車レンタル店として、5月に京都駅の近くにオープンされました。
借りられる自転車は、素人の私から見てもカッコイイ、スタイリッシュなものがズラリ。
そしてなんと!自転車のカゴは当店特製のファイバーBOXなのです。
パッシオーネさんのコンセプトの一つである“笑顔の空間作り”のお手伝いができるよう
ばっちり笑顔の黄色いカゴが装着されています。
この自転車に乗れば、乗る人も出会う人も笑顔になって
素敵な京都自転車旅の思い出となるはず。
本日、パッシオーネの亀岡さんがご来店されました!_b0087378_1840509.jpg

この夏は是非、パッシオーネさんの自転車で京都散策を!
そして散策の途中には当店にもお立ち寄りくださいね。

本日、パッシオーネの亀岡さんがご来店されました!_b0087378_18325519.jpg
本日、パッシオーネのオーナー・亀岡さんがご来店されました!
プロの競輪選手としても活躍されていた亀岡さんは、店名の通り情熱的で笑顔の素敵な方です。
お店に行かれた際には、亀岡さんと楽しいお話ができるかもしれませんよ。

『PASSIONE(パッシオーネ) CYCLE SERVER』さんの詳しい情報は
ココから
text by kohno
by iremonya | 2008-07-19 18:44 | みやこ日記(京都本店)
マダマダツカイタe 日記 vol.8
無事に終了致しました!!
マダマダツカイタe 日記 vol.8_b0087378_199465.jpg

マダマダツカイタe展「染め替えワークショップ」、お天気にも恵まれ無事に終了致しました!

ご参加頂いた皆様と、一緒に汗を流しながら、とても楽しい時間を過ごすことができました!
ありがとうございます。

ワークショップの詳しい様子は改めてご報告致します!
おたのしみに~。

text by KURATA
by iremonya | 2008-07-07 19:19 | お知らせ
ブラボ! マダマダツカイタe 日記 vol.7
藍染めワークショップご参加の皆様へ。

ブラボ! マダマダツカイタe 日記 vol.7_b0087378_11341581.jpg


いよいよ、明日と明後日となりました!
お天気も、ハレ時々曇り有りと、一安心です。

既に、ご参加の方には、ご案内させて頂いておりますが、改めましてこの場をお借りし、
ワークショップご参加に際する諸注意とお願いをお伝えさせて頂きます。

---------------------------------------------------------------------

当日は、受付の際に染めかえるものを検品させていただきますので、参加者の皆様は、開始15分前にはお越しいただきますようお願いいたします。
また、着替え等が必要な場合は開始前に準備をお願いします。時間が限られておりますので出来るだけスムーズな進行を目指しております。
参加者のみなさまのご協力をお願い致します。

【参加の際のお願いと諸注意】
■ 染めかえるものは、ハンカチ、Tシャツ、シャツ、ブラウス等、一重で軽いもの、お一人様1枚に限ります。(何点かご持参頂き、当日に決めていただいても結構です。又は、事前にご相談下さい。)

■ 染めかえるものは綿・麻素材のみでお願いいたします。

■ お持ちいただく前に、一度お洗濯をお願いいたします。特に新品で洗ったことがないものは、2,3度お洗濯をお願いいたします。

■ 破損のひどいものは、染めかえによってさらにひどくなる可能性がありますのでお勧めできません。(心配な方は事前にご相談下さい)

■ 裏地のあるもの、肩バットが取り外せないもの、皮などがポイントに使ってあるものなど染めかえに不向きなものがございます。一重仕立てのものでお願いいたします。(心配な方は事前にご相談下さい)

■ 一点ずつ手染めの為、染め上がりには色ムラがでます。

■ 染めの工程でボタンに藍色がつくことがあります。事前に取り外しもできます。

■ 当日は汚れてもいい服、靴でお越し下さい。または着替えをご持参下さい。

---------------------------------------------------------------------

以上でございます。ご参加の皆様は、今一度ご確認をお願い致します。

当日、場所がわからないなど、何かございましたら、お気軽にお電話下さいませ。
IREMONYA DESIGN LABO 京都本店 TEL075-256-5652
地図


それでは、皆様のお越しをお待ちいたしております。
気をつけてご来店くださいませ。

text by KURATA
by iremonya | 2008-07-04 11:49 | お知らせ
マダマダツカイタe 藍染ワークショップ緊急告知!!
緊急告知!!
マダマダツカイタe 藍染ワークショップ緊急告知!!_b0087378_1251109.jpg


ワークショップ7/6(日)15:00~の部に2名空が出ました!!
ご参加お待ちいたしております!

お申し込みは、ここからです。

text by KURATA
by iremonya | 2008-07-01 12:54 | お知らせ



営業時間 11時~19時
by iremonya
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31