人気ブログランキング |
<   2006年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧
ノキロさん
先日、いつもお世話になっている“ノキロ・アートネット”さんへお伺いました。“ノキロ・アートネット”さんとは、インテリアを中心に様々な分野の作家さんや職人さん達の作品を、販売、発信されているショップです。北野天満宮や、京都中央図書館の近くにあります。
 
築80年の町家に集められた多くの作品は、どれもが作家さんや職人さん達の手によってひとつひとつ丁寧に作られたものばかり。おだやかで力強いエネルギーをひしひしと放ちながら、その空間を特別なものにしていました。
手作りの良さ、丁寧な仕事、モノを大切にする気持ちなどを改めて感ました。発見やわくわくは愉しい。また訪れたい気持ちで一杯です。

ちなみに“ノキロ”さんの“ノキロ”とは、「和」という字を「ノ」「キ」「ロ」と解きほどいたものだそうです。ホームページ拝見記より。
おぉぉー。

■ノキロさん東京出張イベント!!
 kyoto modern craft
 『100の手仕事』
 こころに優しいカタチ
 2006.9.15(金)〜21(木)11:00-19:00
 三越恵比寿店にて開催

詳しくはノキロさんのホームページを。

text by KURATA
by iremonya | 2006-08-28 02:30 | みやこ日記(京都本店)
教科書
先日、「北斎と広重展」に行ってきました。

今まで教科書くらいでしか目にしない、あまり関心のなかった浮世絵を、
なぜ観に行こうと思ったかというと、
「綴きもの」と呼ばれる葛飾北斎の「冨嶽三十六景」や

歌川広重の「東海道五拾三次」

が完全に揃って見られるということからでした。

当時の漫画のような浮世絵をじっくり観てみると、
人の表情であったり、風景の描写が大変繊細かつ力強く描かれています。
しっかり遠近法も取り入れられ、
ゴッホやモネにも影響を与えたという二人の作品は
この時代にあってもいきいきとしていました。

当店のfaiver box達も、紙という昔ながらの素材でできていながら
丈夫で、かなり長く使っていただける商品です。

text by adachi
by iremonya | 2006-08-27 08:48 | みやこ日記(京都本店)
ブレックファースト
みなさん、おはようございます。
毎朝必ず口にしてるものってありますか?

うちはこれです。

飲むヨーグルトにバナナ・黒ごま・きなこを入れます。
そこに、コレ

あの青汁のパウダーです。
しかも緑茶が入っていて、あまりくせのあるものではなく、
八名さんのあのセリフも利き目がなくなってきています。
出来上がりはこんな具合。

朝時間がない時や、夏バテ気味で食欲がない時でも
この一杯で一日持ちそうな感じです。

text by adachi
by iremonya | 2006-08-22 08:48 | みやこ日記(京都本店)
いよいよ始動!
IREMONYA DESIGN LABO のイベントと時をほぼ同じくして、
いよいよオシム監督率いる日本代表が始動しました。

今回の代表には、ジーコ元監督とは縁の無かった、
才能溢れる選手が数多く招集されました。
我那覇和樹、田中マルクス闘莉王、長谷部誠・・・。
もっともっと早く日本代表として活躍できた選手たちですね。
そして、オシムジャパンの新しいキングとなる松井大輔や、
平山相太の海外組、故障中の今野泰幸などが加われば、
ドーハの悲劇以来の、本当の意味での日本代表が完成します。
イエメン戦では、まだまだ試運転でしたが、今後が非常に楽しみですね。
いよいよ始動!_b0087378_2101014.jpg

IREMONYA のイベント「2006 SUMMER」でも、
大型新人がデビューし、大きな話題を呼んでます。
そう、金襴Furnitureです。
京都・西陣で長い年月をかけて育まれてきた、「金襴」で身を纏った
クッションの存在感は、今後の活躍を大いに期待させるものがあります。
いよいよ始動!_b0087378_2112650.jpg
いよいよ始動!_b0087378_2132922.jpg

もちろんその他の商品も実力者揃いで、
皆様のもとで活躍すること間違い無しだと思われます。
会期もあと10日余りとなりましたので、是非とも御見逃しのないよう、
宜しくお願い申し上げます。

 text by Tamura
by iremonya | 2006-08-20 07:30 | みやこ日記(京都本店)
二条高倉を・・・
南に向くと、YAMAMURAビルがあります。

ここには古着屋さん(2階)や、美容室(1階右)、そして今日紹介する
ラーメン屋さん「高倉二条」(1階左)があります。

化学調味料を一切使用していないスープが、なくなり次第閉店という、
こだわり派。
「魚介の香り、豚骨のコク。全粒粉麺の食感、すべて自然から。」

この近さでなかなか行けないのが残念です。
今度、是非味のレポートをしたいと思います。

text by adachi
by iremonya | 2006-08-19 07:08 | みやこ日記(京都本店)
CLASSIC IS NOW! (photo)
エントランス

メインディスプレイ

チョコジャスパー(ご好評につき売り切れました。)

金襴ファニチャー

photo by adachi
by iremonya | 2006-08-14 08:11 | お知らせ
■CLASSIC IS NOW!
 ご存知の通り、iremonyaでは12日(土)から夏のイベントが始まっています。
「和」をテーマに、いつもとはちょっと違う渋い色を組み合わせたCHILD FURNITUREや、金襴のファブリックを使ったLIVING SYSTEMなど、見応えのある、とっても豊富な内容となっています。すべてスペシャルなプライス!ぜひぜひご来店下さい。

 そんな夏を乗り切るため、昨日は焼き肉をいただく。周囲の人おすすめの「弘(ヒロ)」へ行って参りました。「弘」は、京都に何店舗かある焼き肉屋さんで、私は三条商店街にある本店へ。町家を改造した落ち着いた雰囲気で、スタッフの方もとても楽しそうに働いておられ気持ちよく過ごせました。に・くもおいしかったです。ただ、家族は全員帰省し、友達にも恵まれなかった為、一人焼き肉だったことを付け加えておきます。

■CLASSIC IS NOW!
伝統的な配色や着物柄などを取り入れた限定デザイン商品をご用意しております。
いつもとは違った魅力をお愉しみ下さい。〜8月31日

 text by KURATA
by iremonya | 2006-08-13 02:11 | お知らせ
ある夏の日の朝
 サッパリしたくて、息子と2人で散髪に行って来ました。
いつも行きつけのヘアサロンで、最近はいつも親子一緒に切ってもらっています。
ナチュラルかつ清潔ですっきりしたサロン。カット担当の方のおしゃべりも
絶妙!?です。ココリコの田中とサッカーの玉田 圭司に少し似ておられます。
ある夏の日の朝_b0087378_1646789.jpg


店内はこんな感じ。右端に写っているのは、僕ら親子をカットしてくれている方の
お兄さんです。ご兄弟でされてます!
ある夏の日の朝_b0087378_1731947.jpg

このお店の待合椅子とソファーを、わがIREMONYAのSALONのベージュと、
MANCHESTERを使って頂いてます!
とても良い風に置いて下さっているので感謝、感謝です。
私がカットしてもらっている間、このマンチェスターで子供はくつろいで待っています。
ちょっとくつろぎ過ぎですが・・・。(お店のかたゴメンナサイ。)
ある夏の日の朝_b0087378_1653297.jpg


サッパリしてハイ、ポーズ!ちょっとイメチェンしました。
IREMONYAカタログの男の子は実は、この子なのです。
カッコ良く切ってくれてありがとう!
ある夏の日の朝_b0087378_1711642.jpg


外から見ると目印のフラッグがあります。TROPICさんです。
場所は、六角東洞院東入るのレンガのビル2F。
いいお店ですよ!ぜひ行ってみてくださいね!
ある夏の日の朝_b0087378_1717917.jpg



text by T HAYASHI
by iremonya | 2006-08-12 17:19 | みやこ日記(京都本店)
大_b0087378_804358.jpg近畿地方は台風の影響は無いようです。東海・関東の方はお気をつけ下さい。
来週の16日は、五山の送り火「大文字」です。精霊を送るお盆の行事ですが、私はこの「大文字」が京都の行事の中で1番好きです。5枚組の絵皿も持ってます。これを見ると京都に住んでてよかったなーと思います。

そんな大文字にまつわる商品が、百貨店の和菓子売場には期間限定で続々と並んでいます。「大」「鳥居」「舟形」「妙・法」「大」の焼き印が入った三笠やフワフワのおせんべいなど、各和菓子屋さんの工夫や表現を見ることができて、大変楽しいです。
中でも目に留まったのは、鶴屋吉信さんの「山あかり」という商品。この「大」とだけ書かれた箱、すてきですねー。ジャケ買いです。中の個別包装にはそれぞれに五山のマークが入っています。中身も大事ですが、パッケージもホント大事ですね。

大_b0087378_8572215.jpgあっという間に夏が終わってしまいそうですが、残り満喫したいと思います。

text by KURATA
by iremonya | 2006-08-09 09:08 | みやこ日記(京都本店)
男の花屋。
今日も京都は暑かったですね。
昨日は38℃もあって、外に出たら身体が
少し溶けたような気分でした。
でも、先月の雨だらけの天候を考えると、
なんとも気持ちの良い毎日です。

そんな好天の中、
guji(前出のアパレルショップ)のスタッフお勧めの
花屋さんに行ってきました。
堺町通錦上ルにある「BAIAN」というお店で、
花屋さんというより、華屋!という感じ。

店員さん曰く「男の花屋」ということで、
ギャラリーのようなカッコイイ店内。
野性味溢れる植物と店員さんでした。

text by tamura
by iremonya | 2006-08-07 23:46 | みやこ日記(京都本店)



営業時間 11時~19時
by iremonya
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31