人気ブログランキング |
郷土デザイン ~その2~
前回は、山陰地方の陶器をご紹介しましたが、
今回は建築物です。
郷土デザイン ~その2~_b0087378_14191214.jpg

こちらは、鳥取県米子市にある市民ホールで、昭和33年に
市制30周年を記念して建てられた「米子市公会堂」です。

街の中心部にそびえる、ちょっぴりいびつな形。
地元人なら、誰でも一度はお世話になっているはずですが、
これを設計した人物が話題になることはありませんでした。
郷土デザイン ~その2~_b0087378_14192965.jpg

しかし、公共建築というのは、得てして大物建築家が
担当していることが多いのです。
米子市公会堂も例に漏れず、設計したのは村野藤吾氏!
広島世界平和記念聖堂や大阪そごう百貨店などで知られる、
昭和を代表する建築家です。

前年にブラジルを旅して、そのブラジルの教会とグランドピアノが
外観のイメージになったそうです。
そういわれてみると何となく南米の香りが・・・。


何気なくそこに存在しているものが、
実はすごい価値あるものだったりするんですよね。


text by tamura
by iremonya | 2007-08-14 14:25 | みやこ日記(京都本店)
<< スタディ・レポーツ デイリー・レポーツ >>



営業時間 11時~19時
by iremonya
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30