人気ブログランキング |
教科書
先日、「北斎と広重展」に行ってきました。

今まで教科書くらいでしか目にしない、あまり関心のなかった浮世絵を、
なぜ観に行こうと思ったかというと、
「綴きもの」と呼ばれる葛飾北斎の「冨嶽三十六景」や

歌川広重の「東海道五拾三次」

が完全に揃って見られるということからでした。

当時の漫画のような浮世絵をじっくり観てみると、
人の表情であったり、風景の描写が大変繊細かつ力強く描かれています。
しっかり遠近法も取り入れられ、
ゴッホやモネにも影響を与えたという二人の作品は
この時代にあってもいきいきとしていました。

当店のfaiver box達も、紙という昔ながらの素材でできていながら
丈夫で、かなり長く使っていただける商品です。

text by adachi
by iremonya | 2006-08-27 08:48 | みやこ日記(京都本店)
<< ノキロさん ブレックファースト >>



営業時間 11時~19時
by iremonya
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30