人気ブログランキング |
 皆様はもう「カモメ食堂」という映画をご覧になられましたか?北欧好きの方や昔TVでやっていた「やっぱり猫が好き!」ファンの方はおそらく心をギュッとつかまれる(た)にちがいありません。映画の内容はまた機会があればお話したいと思いますが、今日は私の思い込みの話です。
「カモメ食堂」とは小林聡美さん演ずるサチエが営む食堂のこと。メニューは日本のソウルフードと唱われたおにぎりや豚のショウガ焼き、とんかつ、鮭の網焼きなどで、そのおいしそうな風景を私は今も忘れることができません。特に鮭の網焼き。ちょうど写真のとんかつが鮭になった感じです。
 そんな風景を秘めたままの私は、ある日、IREMONYAから程近いお店にランチを食べにいきました。表の黒板に書かれた「焼きサーモンと里芋のコロッケ」というメニューにまさに!と引き込まれたのです。注文を済ませ、期待でいっぱいの私の前に配膳されたのは①ごはん②汁物③えらく存在感のあるコロッケでした。???と思いつつ④を待つことにした私は、コロッケを一口、二口そして三口目に確信しました。④などない事を。そのコロッケは焼きサーモンと里芋が入ったコロッケだったのです。がーん。がーん。がーん。日本語はむずかしい。
 私はこの時、改めて思い込みはいけないなと実感しました。なんでもそうだと思いますが、一つのモノやコトはいろんな角度から見て、いろんな可能性を考えることが大切なんですね。私はこれからいいろいろと考える練習をしたいと思う。

text by KURATA
by iremonya | 2006-05-14 08:50 | みやこ日記(京都本店)
<< チャールズ&レイ・イームズ What IREMONYA m... >>



営業時間 11時~19時
by iremonya
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30