襖絵を見に。
先日、奈良は西の京にある唐招提寺に行ってきました。
目的は御影堂、宸殿の間にある東山魁夷の襖絵です。

先月東京に行った際に訪れた東京国立近代美術館での
「生誕100年 東山魁夷展」で、初めて本物を目にした衝撃が忘れられず
ならば本来あるべき姿を見なければ!ということで訪れたのでした。

毎年この時期の数日間だけ特別公開されるという襖絵ですが、
今年は生誕100年という記念の年でもある為、例年より期間を延長しての公開とのこと。
当日は生憎の雨模様でしたが、平日にも関わらず
多くの方がいらっしゃいました。

b0087378_13241790.jpg

「濤声」は、しっとりと濡れそぼる枯山水の庭園を背に、素晴らしい佇まいの襖絵です。
圧倒的な海の青というか緑というか、形容しがたい色味ですが
東山魁夷の作り出す独特のブルーが一面に広がっていました。
当然ながら写真撮影は厳禁なので、お伝えできないのがとても残念ですが、
曇り空に見るものと快晴で見るものとでは、全く色の見え方が違うそうです。
打ち寄せる波の勢いや水しぶきの様相からして、個人的には曇り空に見る
深く沈んだ色目の方が趣きがあり、作品本来の姿に近いのではと思っています。

b0087378_1324591.jpg

続く他の間にも、中国桂林や揚州の風景を墨の濃淡で見事に表現した
美しい襖絵をじっくりと見ることができました。

西洋美術に傾倒しがちだった私ですが、
遅ればせながら自分の国の持つ芸術に開眼した今日この頃です。


Text by Kohno
[PR]
by iremonya | 2008-06-07 13:28 | みやこ日記(京都本店)
<< マダマダツカイタe 日記 vol.1 「マダマダツカイタe」 ワーク... >>



営業時間 11時~19時
by iremonya
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
リンク
カテゴリ
全体
お知らせ
いれもん
みやこ日記(京都本店)
えど日記(東京店)
スタッフのマイオーダーメイド
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
最新のコメント
はじめまして。広島三越に..
by チェブ at 01:02
笑ってしまいました。そう..
by 純満絵 at 17:26
リニューアルおめでとうご..
by SHOKO at 11:38
お世話になっております。..
by 亀岡 at 18:10
次回は弊社に・・・^^
by 亀岡 at 22:11
最新のトラックバック
燕子花
from 東京ミッドタウン「THE C..
クインクラシコ(Quee..
from ブログで情報収集!Blog-..
絵本作家の仕事
from 絵本作家になろう!
IREMONYA DES..
from COOCAN*blog
IREMONYA DES..
from COOCAN*blog
検索
タグ
(7)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧